So-net無料ブログ作成
前の20件 | -

プレバト才能ランキング【俳句】岩永徹也が1位 特待生・千原ジュニアが1ランク降格に!  [芸能]

中田喜子&千原ジュニアが昇格試験

2018年3月29日、TBS系列で放送された「プレバト才能ランキング」の俳句部門をダイジェストで紹介します。

今回の挑戦者は、加藤登紀子神保悟志犬山紙子岩永徹也ケンドーコバヤシという面々が夏井先生の査定を受ける。

MCはダウンタウンの浜田雅功

【俳句審査】
 俳人・夏井いつき先生

【俳句のお題】
 入学式と桜(桜の下をランドセルの子供が走る)の写真を見て一句。



●凡人4位 神保悟志 65点

  花冷えも 門出の子らは 頬染めて

 査定:こういう句はたくさんある。King Of The 凡人!
    「門出の子」が陳腐。これは入学式より卒業式のイメージ。
    次に「染めて」。凡人はなぜ染めたがる?
    
 添削:頬赤き 子ら花冷えの 校門へ

 ポイント:助詞「へ」で動きのある句に!



●凡人3位 犬山紙子 55点

  桜冷え 子の眼と頬に 萌ゆるあか

 査定:凡人的な発想の中に「萌ゆるあか」を入れてみたという句。
    何か表現しようとする意図は感じたので、プラス5点。
    (作者が「やった」と言ったので)やったというほどのことじゃない。
    ただ「萌ゆるあか」がわかりにくい。「眼と頬」も中途半端。
    
 添削:花冷や 巣立ちゆく子の 頬あかし
    花冷や 巣立ちゆく子の 眼(まなこ)美(は)し

 ポイント:古語の「美(は)し」。一般的に「うつくし」だが、俳句では「はし」
      が今も使われる。「美(い)し」とも読むが「すぐれている」の意。



●凡人2位 加藤登紀子 60点

  走ろうよ ふたりだけの 入学式

 査定:「走ろうよ」が良い。「入学式」は小中高大といろいろあるが、
    どの年代かがわかるようにすることがとても大事。
    「ふたりだけの」でおやっと思わせている。
    (添削は)リフレインして小学生らしい明るさを強調する。

 添削:走ろうよ 走れよ 入学児二人



●凡人最下位 ケンドーコバヤシ 35点

  初桜 交互に跳ねよ 赤と黒

 査定:やろうとしてること自体は悪くない。しかし、写真があることに安心して、
    描写を丁寧に詰めない。俳句は文字だけの勝負なので、そこでコケた。
    発想は良い。3位4位はド凡人だが、飛び越える可能性はある。

 添削:初桜 跳ねる鞄の 赤と黒



●才能アリ第1位 岩永徹也 70点

  えんぴつに 桜の歯型 入学式

 査定:「桜の歯型」の桜は季語にはならない。虚の季語。
    だが桜のイメージは残る。最後に実の季語の「入学式」が出てくる。
    このバランスが大変上手い。
    ただ、「入学式」でかじってるのは不思議な光景。

 添削:えんぴつに 桜の歯型 入学す



●特待生昇格試験 千原ジュニア

  初桜 子供の笑い声で 咲く

 結論:1ランク降格! 特待生3級→4級
    問題だらけ。1ランクで済んで幸せと思ってほしい。
    このケースでは「咲く」は全くいらない。
    「で」が罪深い。原因・理由。俳句は原因理由を語るのを嫌う。
    散文的な語りになる。(作者の説明の中に)いい言葉がある。
    「吸収」。この男は自分の感覚を全部ドブに捨てていく。

 添削:子らの声と ひかりを吸うて 初桜



●特待生昇格試験 中野喜子

  分校の一樹 入学児一名

 結論:1ランク昇格! 特待生3級→2級
    「一」の対比が見事。
    奥行きがある。よく勉強している。力がついてきた。
    「分校の桜」と言わずあえて「一樹」となんの木か言わない。
    そのあとに「入学」が出てくるので「桜」を思わせる。
    もうひとつ褒めたいのは「一樹」というのは長い時間や大きな存在を表現。
    スケールの大きな「一」に対して「一名」は最小単位。
    対比がよく効いている。「分校の一樹 入学児は一名」という手もあるが、
    「は」は今年という指差す効果がある。どちらが良いというのではない。

 添削:なし



【プレバト才能ランキング俳句部門結果】
 1位  岩永徹也    70点  才能アリ(水彩画2位)
 2位  加藤登紀子   60点  凡人  (水彩画最下位)
 3位  犬山紙子    55点  凡人  (─)
 4位  神保悟志    50点  凡人  (─)
 最下位 ケンコバ    35点  凡人  (─) 
 特待生 千原ジュニア  俳 句  1ランク降格(3級→4級)
 特待生 中田喜子    俳 句  1ランク昇格(3級→2級)
 特待生 田中道子    水彩画  1ランク昇格(4級→3級)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

SASUKE 2018春【結果ダイジェスト】FINAL進出者が3年ぶりに出現!完全制覇は?/第1Sで脱落続出!〜牙をむく難関に挑む100人   [テレビ]

1stステージ突破は8人! 2ndステージ突破は5人!

2018年3月26日(月)、TBS系で夜6:30から約4時間にわたって放送された「SASUKE2018春」の模様をお送りします。
今回は、過去の完全制覇者=漆原裕治、森本裕介(サスケくん)に加え、SASUKEオールスターズの竹田、山本、それに山田勝己の黒虎軍団、長野誠の弟子、SASUKE新世代、ゴールデンボンバー樽美酒・喜矢武豊、ジャニーズのABC-Z・塚田僚一、ジャニーズJr.岩本照など、多彩なメンバーが参加し、ファイナルステージを目指した。
横浜市郊外にある緑山スタジオを舞台に、100人が挑んだSASUKE。リタイア続出という難コースを制する者は出たのか?

1stステージ(115秒)
 ①クワットステップス
 ②ローリング・ヒル
 ③タイファイター(両手両足で壁に固定)
 ④フィッシュボーン(魚の骨のような突起が回転=骨2本追加)
 ⑤ドラゴングライダー(空中ブランコのスライダーを飛び移る難関)
 ⑥タックル(壁を押す=前回の1.8倍の重量)
 ⑦そり立つ壁
の各コース。

クリア者は8人。
 No.60 日置将士(36)=電気店キタガワ店長
 No.89 山本桂太朗(26)=ゼミ講師
 No.92 長崎峻侑(30)=トランポリン・パフォーマー
 No.96 樽美酒研二(36)=ゴールデンボンバー
 No.97 佐藤惇(26)=パルクール指導員
 No.98 ドリュー・ドレッシェル(28)=reallife ninja 主宰
 No.99 川口朋広(36)=クライミング・シューズメーカー取締役
 No.100 森本裕介(25)=サスケくん=ソフトウエア・エンジニア

1stステージは何と言っても新エリア・ドラゴングライダーが難しい。猛者たちもここで脱落する者多し。
長野誠の弟子・高須清輝、山田勝己の「黒虎」の2名は脱落。
SASUKEオールスターズの山本進吾、竹田敏浩も脱落。
常連のコング・高橋賢治は脱落し、これをもって引退を宣言した。
ABC-Z塚田僚一、ジャニーズJr.岩本照は脱落。
ゴールデンボンバーの樽美酒は芸能人唯一のクリア。
2回も完全制覇した漆原裕治は、最後のそり立つ壁でタイムアップ。
もう一人の完全制覇者・森本はクリアした。
完全制覇に最も近いと言われているドリュー・ドレッシェルは難なくクリア。
さて、セカンドステージはどうか?

2ndステージ
 ①リングスライダー
 ②サーモンラダー上り
 ③サーモンラダー下り
 ④スパイダーウォーク
 ⑤スパイダードロップ
 ⑥バックストリーム
 ⑦リバースコンベア
 ⑧ウォールリフティング

①はロープに通した輪に付いた棒を握って渡っていくもので、途中輪をさえぎる障害物がある。
②のはしごは、かなり腕の筋肉を使って疲労する。まず上に上り、飛び移ってまた下に降りるというもの。今回も多くの挑戦者を阻んだ。
⑤のバックストリームは流れに逆らって泳がなければならない。けっこう時間を使う。
⑧は腕力がものを言う。これまで力を使い果たしているので、どれだけ余力があるかも重要。

クリア者は、
 No.60 日置将士(36)
 No.97 佐藤惇(26)
 No.98 ドリュー・ドレッシェル(29)
 No.99 川口朋広(36)
 No.100 森本裕介(26)
の5人。


3rdステージ
 ①フライングバー
 ②サイドワインダー
 ③プラネットブリッジ(新エリア) 
 ④ウルトラクレイジー・クリフハンガー
 ⑤パーチカルリミット改
 ⑥パイプスライダー

3rdステージは徹底的に腕の筋肉を消耗するようにできている。
ドラムホッパーでも相当腕が疲労する。そこへ②も疲れ、追い打ちをかけるように新エリア③が待っている。これは金属ボールを掴みながら動く壁に足をかけて体を突っ張りながら移動するものでだ。
これらをクリアしてもウルトラクレイジー・クリフハンガーという超難関が待っている。クリフハンガーだけでも大変なのに、後ろ向きに飛び移ってわずかな突起の桟につかまらなければならない。しかも2回の飛び移りで、2回目のクリフハンガーは上下に動いているのだ! これをクリアしたとしても掴むところが超細いバーチカルリミットが牙をむいている。

ウルトラクレイジー・クリフハンガーまで進んだのは佐藤、ドレッシェル、川口、森本の4人。ここをクリアしたのはドレッシェル、川口、森本。ドレッシェル、川口はパーチカルリミットの餌食になってしまった。
残ったのは森本ただ一人。彼はパーチカルリミットを気合とともに挑戦、ついにこれを攻略した。
森本は最後のパイプスライダーを危なげなくクリアした。

というわけで、今回FINALステージにまで進んだのは、サスケ君・森本。
何と森本が完全制覇した3年前以来のことだ!

FINALステージ

SASUKE20年の歴史でFINALにまで駒を進めたのは35人。うち制覇したのはたった延べ5人(実質4人)。
この銀色に輝くFINALの塔は、リニューアルされていて、
 ①スパイダークライム(8m)
 ②サーモンラダー15段(7m)
 ③綱登り(10m)
というもの。新たに加わったのは②で、筋力を疲弊させるに十分だ。

森本は寒い中(収録は冬)、スパイダークライムを登りだした。クリアまでの制限時間は45秒間。
最初の①はあっという間に登った。サーモンラダーも順調だが、途中引っかかった。これが時間のロスを生んだ。綱登りに入った時は残り17秒。時間は無情にも過ぎていく。しかし一生懸命登るサスケ君。
あと7mくらいで残り10秒の警告音が鳴り出した。懸命に登るがなかなか上に上がらない。疲れも出たのだろう。残りわずか5mを切ったところで、残念! タイムアップ!

しかし、よく3rdをクリアした! 完全制覇はできなかったが、限りなく近づくことができた。
そしてウルトラクレイジー・クリフハンガーをクリアしたドレッシェル、川口にも賛辞を送りたい。

参加者のみさなん、応援の人たち、スタッフの人たち、ご苦労様でした!(拍手)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

プレバト才能ランキング【俳句】立川志らくがリベンジ1位 フジモン名人8段に昇格! キスマイ横尾名人2段は3段に昇格したか?    [芸能]

フジモン&ミッツが昇格試験

2018年3月22日、TBS系列で放送された「プレバト才能ランキング」の俳句部門をダイジェストで紹介します。

今回の挑戦者は、田中美佐子立川志らく市川右團次吉本実憂宮田俊哉という面々が夏井先生の査定を受ける。

MCはダウンタウンの浜田雅功

【俳句審査】
 俳人・夏井いつき先生

【俳句のお題】
 桜と新幹線の写真を見て一句。



●凡人3位 田中美佐子 65点

  新幹線 桜舞う空 流れけり

 査定:これはこれでいいところまできている。窓の外の光景をシンプルに詠んでいる。
    一番褒めたいのは「桜の空が流れていく」という表現が良い。
    惜しいのは「舞う」。舞うは遠近感をブレさせるし、凡人が好きな言葉。
    
 添削:新幹線 桜の空の 流れゆく

 ポイント:「舞う」は凡人。



●才能アリ2位 吉本美憂 70点

  台本の ラストの「……」(てんてん) 春の宵

 査定:光景を描いても良いし、新幹線に乗ってたら何をしてるだろう?
    と考えるのも発想の一つ。それによってオリジナルなリアリティが出る。
    問題点は「……」(てんてん)。かっこ良い句なのにムードを壊す。
    やりかたとして「無言」と読ませるのも良い。
    
 添削:台本の ラストの「……」(無言) 春の宵

 ポイント:写真の中に入って実体験を。



●凡人4位 宮田俊哉 63点

  のり弁と 車窓に映る 初桜

 査定:写真の中に入り込んでいる。いいですよこれは。
    「のり弁」がユニーク。俗なものと「初桜」の雅で美しいものの取り合わせ、
    これが良い。問題は「映る」は要らないこと!

 添削:のり弁と 君(母でも良い)と車窓の 初桜



●凡人最下位 市川右團次 45点

  幼き日 桜(はな)の知らせと 師のもとに

 査定:個人的な情報をたくさん入れようとして無理がある。
    一番大事な情報を入れる。(本人の説明で)「上京」という言葉。
    要らないのは「幼き日」。

 添削:上京や 桜(さくら)の知らせ 師のもとへ



●才能アリ第1位 立川志らく 71点

  朝桜 夕べの雨に 色をつけ

 査定:発想が綺麗。この発想が持てただけで才能アリ。
    「夕べ」は昨夜という意味と今宵という意味があるが、
    この句は昨夜。↓こうすると「夕」の印象が落ち「朝桜」が強くなる。
    「つけ」は擬人化が前に出て惜しい。主役は「朝桜」。「添え」が良い。
    特待生めざすなら「添え」を歴史的かな遣いの推量に。

 添削:朝桜 ゆふべの雨に 色そえん



●特待生昇格試験 ミッツ・マングローブ

  吹上がる 花屑(はなくず)先の 流線型

 結論:現状維持! 特待生3級→3級
    小さな選択ミス。
    感覚は良い。「花屑」と「流線型」という詩のセンスが素晴らしい。
    問題は「先の」が説明的。花屑の映像をきっちり書くしかない。

 添削:吹上がる 花屑 流線型のひかり



●名人昇格試験 FUJIWARA藤本

  新幹線 待つ惜春の チェロケース

 結論:1ランク昇格! 名人7段→8段
    季語を理解している。
    「惜春」は時候の季語。「晩春」「ゆく春」と「惜春」は、
    どう違うのかを理解しないと「惜春」を選ぶ決断がつかない。
    「晩春」は時期を指す。「ゆく春」は時は移ろっていくものだという思い。
    心理的に惜しむ思いが強いのは「惜春」。このイメージと「チェロの音」
    の取り合わせが良い。新幹線の白とチェロケースの黒の対比も良い。

 添削:なし



【プレバト才能ランキング俳句部門結果】
 1位  立川志らく   72点  才能アリ(生け花最下位)
 2位  吉本実憂    70点  才能アリ(─)
 3位  田中美佐子   65点  凡人  (生け花1位)
 4位  宮田俊哉    63点  凡人  (生け花3位)
 最下位 市川右團次   45点  凡人  (生け花2位) 
 特待生 ミッツマング  俳 句  現状維持  (3級→3級)
 名人  フジモン    俳 句  1ランク昇格(7段→8段)
 特待生 三上真史    生け花  1ランク昇格(3級→2級)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

プレバト才能ランキング【俳句】皆藤愛子が1位 東国原名人6段に昇格! キスマイ横尾名人2段は3段に昇格したか?    [芸能]

東国原&横尾が昇格試験

2018年3月15日、TBS系列で放送された「プレバト才能ランキング」の俳句部門をダイジェストで紹介します。

今回の挑戦者は、波乃久里子モト冬樹中川翔子皆藤愛子パンサーという面々が夏井先生の査定を受ける。

MCはダウンタウンの浜田雅功

【俳句審査】
 俳人・夏井いつき先生

【俳句のお題】
 都会(道端)のたんぽぽの写真を見て一句。



●凡人4位 モト冬樹 50点

  蒲公英(たんぽぽ)や 都会の割れ目に 顔を出す

 査定:当たり前のことを当たり前に書いて味のある句もあるが、
    この句は、当たり前のことを当たり前に書いて当たり前でした、というだけ。
    一番の問題点は「顔を出す」という擬人化。凡人はなんでも「顔を出す」。
    「顔を出す」は消して映像(色)を加える↓これで数点上がる。
    
 添削:蒲公英や 都会の灰色の 割れ目

 ポイント:色を入れる。



●凡人3位 波乃久里子 52点

  父母の もとへ飛んでけ ぽぽの綿

 査定:これは「父母のもとへ」で心情は伝わる。
    問題点は「ぽぽの綿」という言葉で「たんぽぽ」とわかるかどうか?
    「たんぽぽ」でも音数調整できる。

 添削:父母の もとへたんぽぽ 絮(わた)飛ばせ



●凡人2位 パンサー向井 65点

  蒲公英の yell受け取る 初出勤

 査定:「受け取る」は無用。「yell」なら「受け取る」は前提にある。
    ここで映像化すれば良い。
    
 添削:蒲公英の yell駆け出す 初出勤
    蒲公英の yell一人の 初出勤



●才能ナシ最下位 中川翔子 35点

  卒業と 春風を待つ わたぼうし

 査定:「卒業」「春風」「わたぼうし」と3つ季語がある。
    季重なりで良い句が作れるのは名人のかなり上のクラス。
    「わたぼうし」は江戸時代の防寒帽子で冬の季語。
    「わたぼうし」でたんぽぽがわかるかどうか?

 添削:卒業の 風待つ絮よ 君たちよ
    卒業や 風待つ絮と して我ら



●才能アリ第1位 皆藤愛子 72点

  たんぽぽの わたと飛び乗る 銀座線

 査定:こういう句は掃いて捨てるほどある、発想としては。
    ただ後半の展開が良い。「飛び乗る」という複合動詞が生き生きとなる。
    一番褒めるべきは「銀座線」。都会などを一発で表現している。
    これでありがちな発想をオリジナルに変えた。
    

 添削:なし



●名人昇格試験 横尾渉

  春光の 嬉しさそこに 足下に

 結論:現状維持! 名人2段→2段
    下五が説明的。
    名人となれば工夫をしてきている。「たんぽぽ」と言わず「春光」
    この発想を褒めたい。「春光」は春のいろいろな風景・光景を表現。
    名人、結構善戦している。惜しいのは「足下に」が説明的ということ。

 添削:春光の 嬉しさそこここに ここに

 ポイント:句に手触り感を。



●名人昇格試験 東国原英夫

  ビル鎮火 濁水まみれの たんぽぽ

 結論:1ランク昇格! 名人5段→6段
    臨場感のある破調。
    まさかあの写真から「ビル鎮火」が出てくるとは。
    これで読み手を引きずり込んでくるのだから、大した力技。
    火事場の後の匂い・喧騒などが一気に湧いてくる感じ。
    「濁水まみれのたんぽぽ」は何て健気なことよ、
    と再生のイメージも入ってくる。お見事です!

 添削:なし



【プレバト才能ランキング俳句部門結果】
 1位  皆藤愛子    72点  才能アリ(─)
 2位  パンサー向井  65点  凡人  (─)
 3位  波乃久里子   55点  凡人  (─)
 4位  モト冬樹    50点  凡人  (消しゴムはんこ3位)
 最下位 中川翔子    35点  才能ナシ(消しゴムはんこ2位) 
 名人  横尾渉     俳 句  現状維持(2段→2段)
 名人  東国原英夫   俳 句  1ランク昇格(5段→6段)
 特待生 千原ジュニア  消しゴムはんこ 1ランク昇格(2級→1級)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

【すぐに試したくなる新常識】「靴下の取り込み方」「缶ビールを生ビールに格上げする方法」など、新常識6連発! [生活]

「すぐに試したくなる新常識!」6個(2018.3.21テレビ東京系『それダメ!あなたの常識は非常識』より)


お菓子袋の開け方・新常識!

 ●お菓子袋を全開け(パーティー開け)するのは良いが、残った時困る
 →そんな時◎上だけ開け底上げする
 ①袋の底を押し込む→袋がふくらんだ状態に
 ②袋の上を開ける
 ③底をさらに押し込む→袋が立った状態に

 

靴下の取り込み方・新常識!

 ●洗濯干した後、靴下の取り込みは面倒臭いもの
 →そんな時◎手作りハンガーで一気に取り込める!
 ①針金ハンガーの上の部分(ネジ巻きしてあるところ)をはずす
 ②はずした針金の先端から洗濯バサミ数個(8個ぐらい)を通す
 ③上の部分を元に戻せば完成!
 ④これに靴下を吊るし、取り込む時はハサミの両端から押すだけ
 →一気に靴下がはずれる



レトルトカレー袋をきれいに開ける・新常識!

 ●レトルトカレー袋を開けたはいいが、切り口に引っかかったり手が汚れたり
 →そんな時◎袋を半分に折って開ける!
 ◯これは切り口が両端にあるからできるワザ
 →こうすればきれいに開けられるだけでなく、手も汚れない!



女性でも簡単に人をかつげる・新常識!

 ●人が倒れて近くに誰もいない場合、女性では運ぶのが難しい!
 →そんな時◎レンジャーロールでかつぐ!
 ①右足を持ち上げ、その下に左足を入れ込む
 ②右手で太ももを掴み、体を密着させながら回転する
 ③回転の勢いを利用して担ぎ上げる



布団カバーが楽につけられる・新常識!

 ●布団カバーの付け直しは意外と大変で、間違えたりもする
 →そんな時◎布団カバーの付け直しは、重ねて巻く!
 ①裏返した布団カバーを敷く
 ②その上に布団を重ね紐を結ぶ
 ③ファスナーの逆側から布団とカバーを巻く(ファスナーまで巻く)
 ④布団カバーを表に戻してファスナーを閉じる→棒状になる
 ⑤最後にファスナー側を持って振り下ろせば→完成!



缶ビールを生ビールに格上げする・新常識!

 ●缶ビールと生ビールは味に違いがあるが、注ぎ方が間違っていた!
 →そんな時◎缶をちょい開けして注ぐ!
 ◯缶ビールの飲み口を少し開け、小さな穴から注ぐ
 →格段にまろやかな味わいに変わる!
 →飲み口を狭くすると泡が砕ける量が増え、きめが細かくなる
 →フチにあたる際、炭酸も適度に抜けるため味わいもまろやかになる!
 ①プルタブを軽く上げて炭酸を抜く
 ②プルタブを少し傾け、ちょい開けする
 ③ビールをグラスに注ぐ→格段に美味しくなる!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

プレバト才能ランキング【俳句】梅沢名人9段に昇格! キスマイ千賀名人昇格ならず   [芸能]

梅沢&千賀が昇格試験

2018年3月8日、TBS系列で放送された「プレバト才能ランキング」の俳句部門をダイジェストで紹介します。

今回の挑戦者は、田山涼成勝村政信小沢真珠古閑美保藤井隆という面々が夏井先生の査定を受ける。

MCはダウンタウンの浜田雅功

【俳句審査】
 俳人・夏井いつき先生

【俳句のお題】
 卒業式の写真を見て一句。



●才能ナシ4位 小沢真珠 35点

  旅立ちに スマホかざして もらい泣き

 査定:(梅沢が意味不明と言ったのを)意味がわからないものではない。
    一応わかるが、(梅沢が指摘した)季語がないのは問題点の一つ。
    これは普通の文章の所々をちぎり取って俳句のふりをした代物。
    
 添削:卒業の涙よ もらい泣く シャッター

 ポイント:音や動きを感じさせる言葉を使う。



●凡人2位 古閑美保 65点

  ふる里の 山河よさらば 卒業す

 査定:どことなく出来ているがどことなく物足りない。
    卒業となれば「さらば」は言わずもがな。
    (本人の弁の)「成功するまで熊本に戻ってこない」という志を
    言いたかった、とすれば

 添削:卒業の 山河に誓う 志



●凡人3位 田山涼成 50点

  ふらここと 母の写真と 学生帽

 査定:(「ふらここ」とはブランコのことで春の季語)
    問題点は中七にあるが理由(梅沢が言った「母」は凡人)は全く違う。
    「ふらここ」「母の写真」「学生帽」と名詞を並べただけ。
    
 添削:ふらここに 撮る学帽の吾(あ)と 母と

 ポイント:「撮る」の一語で映像を表現する。



●才能ナシ最下位 藤井隆 25点

  背くらべ 山笑う子の 卒業式

 査定:「山笑う」「卒業式」2つ季語がある。
    「背くらべ」は幼稚。
    あんたは才能あるのに何でそんなとこに座ってるの?

 添削:山並みの ごとき背よ背よ 卒業す



●才能アリ第1位 勝村政信 70点

  校長の 眼鏡にうつる 春の風

 査定:この句に関して議論しなければならないのは、(梅沢と千賀が議論した)
    「うつる」。どう読みどう評価するか?本来「眼鏡に」と言えば、映るもの。
    言う必要はないのだが、「春の風」が木々を揺らすのが映る点で機能している。
    そういう意味で、これは正解。
    あんた私が教えたこと何一つやろうとしなかった(勝村は夏井の弟子)。
    今まで時間を浪費させてきた。1位になって嬉しいような腹立たしいような。

 添削:なし



●特待生昇格試験 千賀健永

  卒業や 空行く鳥の 光る朝

 結論:現状維持! 特待生1級→1級
    もったいない。「空行く鳥の」がもったいない。
    「空」に罪があるわけでなく使い方に罪がある。
    「朝の空」にすると映像になる。「朝の声」という手もある。

 添削:卒業や 鳥ひかり行く 朝の空



●名人昇格試験 梅沢富美男

  友ふたり 卒業の日の 病室に

 結論:1ランク昇格! 名人8段→9段
    余韻が素晴らしい!
    言葉の選択・語順を丁寧によく考えてある。
    「卒業の日の」とはその日で、時間軸に幅をもたせてある。
    最後の「病室に」は場所を言うわけだが、その余白に
    読む人によって色々なドラマが出てくる。映画の1シーンのようだ。

 添削:なし



【プレバト才能ランキング俳句部門結果】
 1位  勝村政信    70点  才能アリ(旬和食1位)
 2位  古閑美保    65点  凡人  (旬和食2位)
 3位  田山涼成    50点  凡人  (─)
 4位  小沢真珠    35点  凡人  (旬和食3位)
 最下位 藤井隆     25点  才能ナシ(─) 
 特待生 千賀健永    俳 句  現状維持(1級→1級)
 名人  梅沢富美男   俳 句  1ランク昇格(8段→9段)(旬和食最下位)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

プレバト才能ランキング【俳句】キスマイ北山1位! 好楽2位も生け花1位 梅沢現状維持  [芸能]

梅沢&ジュニアが昇格試験

2018年3月1日、TBS系列で放送された「プレバト才能ランキング」の俳句部門をダイジェストで紹介します。

今回の挑戦者は、三遊亭好楽熊谷真実SKE松井珠理奈キスマイ北山ジャンポケ斉藤という面々が夏井先生の査定を受ける。

MCはダウンタウンの浜田雅功

【俳句審査】
 俳人・夏井いつき先生

【俳句のお題】
 ひな祭りのひな壇の写真を見て一句。



●凡人3位 ジャンポケ斉藤 50点

  ランドセル まだ見ぬ雛を 待ちわびて

 査定:(本人の話を)よくよく聞いてみるとめちゃくちゃ普通。
    読んでいったらどんどんわからなくなる。
    結局お前は何なんだ?!ランドセルを待つ・雛を待つ、というのは、
    日本中の子が思う。それをわざわざ言葉にして…50点以上はつけられない!
    
 添削:雛の日を 待ってランドセルを 待って

 ポイント:焦点を絞る。



●凡人2位 三遊亭好楽 55点

  マンションの 隅に控えし 内裏雛(だいりびな)

 査定:(ただ内裏雛が置いてあるとしか読めない、との梅沢の評を)正しい。
    問題は「控えし」のニュアンスが曖昧。
    (現代人は何を思っているのか?との本人の弁)それを書けば良い。

 添削:マンションの 隅に内裏雛の 思案



●才能ナシ最下位 松井珠理奈 10点

  雛まつり 5度の夢見し 生誕祭

 査定:ひさびさに見た!この句全体が意味不明!
    日本語で書かれているのに意味が通じないのは、お手上げ。
    「生誕祭」はクリスマス。それを自分の誕生日とするお前はキリストか!?
    

 添削:誕生日 待つ雛の日の 五日あと



●凡人4位 熊谷真実 45点

  おもちゃ箱 並べし母の ひな祭り

 査定:(雛が買えないので母が靴箱におもちゃを並べてくれた、という本人弁)
    話を聞いてやっとわかったが、この書き方ではわからない。
    おもちゃ箱を並べてどうする?

 添削:おもちゃの人形 並べし母の ひな飾り



●才能アリ第1位 北山宏光 70点

  陽光で 畳の香立つ 雛の間

 査定:やろうとしていることは素敵。
    陽光で芳(かぐわ)しき香りが立つ雛の座敷の整った感じは良い。
    「畳の香立つ」は「たたみのかおりたつ」だと9字だが、
    「たたみのかたつ」なら7字。
    「雛の間」も「ひなのま」なら4字だが、「ひいなのま」なら5字。
    「陽光で」の「で」は散文的でもったいない。

 添削:陽光に 畳の香(か)立つ 雛(ひいな)の間
    陽光に立つ 雛(ひな)の間の 畳の香(か)(ひなと読む場合)



●特待生昇格試験 千原ジュニア

  ひな壇を 静かに登る 老いた猫

 結論:1ランク昇格! 特待生4級→3級
    映像がリアル。
    こういう形で映像が描けるのは大したもの。
    ひな壇をどうしたんだ?登っているのは誰?
    最後に登る主人公の猫が出てくる。
    見事な臨場感。

 添削:なし



●名人昇格試験 梅沢富美男

  天領に 吹く風やさし つるし雛
    (天領とは幕府直轄地で大分県日田・岐阜県高山・岡山県倉敷など)

 結論:現状維持! 名人8段→8段
    安易な選択。
    ただ今までの人たちとはレベルが違う。「天領」が良い。
    しかし「吹く風やさし」の風の強調が8段にしては安易。

 添削:天領の 風ぞやさしき 吊るし雛



【プレバト才能ランキング俳句部門結果】
 1位  北山宏光    70点  才能アリ(生け花2位)
 2位  三遊亭好楽   60点  凡人  (生け花1位)
 3位  ジャンポケ斉藤 50点  凡人  (生け花3位)
 4位  熊谷真実    45点  凡人  (生け花特待生)
 最下位 松井珠理奈   10点  才能ナシ(生け花4位) 
 特待生 千原ジュニア  俳 句  1ランク昇格(4級→3級)
 名人  梅沢富美男   俳 句  現状維持(8段→8段)
 特待生 熊谷真実    生け花  現状維持(3級→2級)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

プレバト才能ランキング【俳句】鳥越俊太郎が1位 こじるり3位 名人梅沢現状維持! [芸能]

梅沢&村上が昇格試験

2018年2月22日、TBS系列で放送された「プレバト才能ランキング」の俳句部門をダイジェストで紹介します。

今回の挑戦者は、鳥越俊太郎手塚理美小島瑠璃子森田甘路サンシャイン池崎という面々が夏井先生の査定を受ける。

MCはダウンタウンの浜田雅功

【俳句審査】
 俳人・夏井いつき先生

【俳句のお題】
 春風と女性(風に髪がなびいている)写真を見て一句。



●凡人3位 小島瑠璃子 50点

  春寒し 待つ彼のほう 速まる步

 査定:凡人の凡人の凡人。
    ぶちぶちぶちと切れている。これを解消しなければならない。
    
 添削:春寒し 待つ彼へ步の 速まりて



●才能ナシ4位 サンシャイン池崎 35点

  あとすこし うしろ髪引く 春炬燵(はるこたつ)

 査定:作者の話を聞けば聞くほど、とんでもなく才能が無いと思った。
    作者の表現したいことと字面の上にギャップがありすぎる。
    (彼女との待ち合わせ)どこに書いてあんの?

 添削:うしろ髪 引かるる春の 炬燵かな



●凡人2位 手塚理美 60点

  ガラス越し 君を感じる 春の風

 査定:取り合わせは素敵。「ガラス越しの君」と「春の風」の取り合わせ。
    「光」「優しさ」を感じ、本当にいい感覚。
    問題点は「感じる」。俳句は感じて詠むものだから。

 添削:春風の 明るし ガラス越しの君

 ポイント:「感じる」は詠まない。わざわざ言う必要がない。その代わりに映像を。



●才能ナシ最下位 森田甘路 30点

  道すがら 御髪(みぐし)流れる 春の櫛(くし)

 査定:字面だけ読むと、何でこんなことろに髪と櫛が流れてくるんだろう?と。
    恐ろしく思った。俳句は提出された字面だけが勝負なので、これでは問題。
    ただ話を聞いて、やろうとしていることは、それなりのセンスはある。
    池崎とは全然違う。可能性・将来性のある「才能ナシ」。
    「流れる」で風を想像してくれると思ったのが大きな問題。比喩は叫んでもダメ。

 添削:櫛けずるものは春風 春の道

 ポイント:季語を比喩で使うのは要注意。



●才能アリ第1位 鳥越俊太郎 70点

  五歳児の 頬の産毛や 風光る

 査定:基本の形をきちんと勉強して丁寧にやっている。
    上五・中七でワンフレーズ作って、5音の季語「風光る」を合体させている。
    凡人は五歳児の産毛が「光る」「輝く」「愛おしい」とつけたがるが、
    それを一切やらず、あとは「風光る」という季語に託す。
    もったいないのは「五歳児」の「児」が1音加えた苦肉の策だろうこと。
    基本形ではない別の形で「児」をとることをやってみる。

 添削:頬に風 光る五歳の 産毛かな



●名人昇格試験 フルーツポンチ村上

  元素記号 ふたつ忘れて 春の風

 結論:1ランク昇格! 名人2段→3段
    見本になる句。
    元素記号のような、およそ詩になりにくい言葉を十七音の中に持ち込んで、
    ちゃんと詩を醸し出している。そういう意味で見本になる句。
    これくらいのことを読み解くことができない人が8段にいるのが驚き。
    (梅沢が村上のこの句をボロクソに言った件)

 添削:なし



●名人昇格試験 梅沢富美男

  春の日は 練り羊羹(ようかん)の 甘さかな

 結論:現状維持! 名人8段→8段
    映像が足りない。
    春の日という煮たり焼いたり食べたりできないものを味覚に持って行った
    これは褒めたいところ。この発想はさすが8段。
    「練り羊羹」─この比喩の選び方は良い。
    惜しいのは現実的な映像が足りない。

 添削:春の日は甘し 練り羊羹の艶



【プレバト才能ランキング俳句部門結果】
 1位  鳥越俊太郎   70点  才能アリ(─)
 2位  手塚理美    60点  凡人  (盛り付け最下位)
 3位  小島瑠璃子   50点  凡人  (─)
 4位  サンシャイン池崎35点  才能ナシ(盛り付け3位)
 最下位 森田甘路    30点  才能ナシ(─) 
 名人  フルポン村上  俳 句  1ランク昇格(2段→3段)
 名人  梅沢富美男   俳 句  現状維持(8段→8段)(盛り付け2位)
 名人  ロバート馬場  盛り付け 現状維持(2段→2段)
                  ※盛り付け1位はマリウス葉(SexyZone)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

プレバト才能ランキング【俳句】松岡充1位でついに特待生に! 名人フジモン1ランク昇格! [芸能]

フジモン&東国原が昇格試験

2018年2月15日、TBS系列で放送された「プレバト才能ランキング」の俳句部門をダイジェストで紹介します。

今回の挑戦者は、六平直政松岡充愛華みれ水谷果穂キスマイ二階堂という面々が夏井先生の査定を受ける。

MCはダウンタウンの浜田雅功

【俳句審査】
 俳人・夏井いつき先生

【俳句のお題】
 夜、ラーメン屋台が並ぶ写真を見て一句。



●凡人3位 愛華みれ 55点

  遠吠えや 家路と急かす 朧月(おぼろづき)

 査定:発想は本当に凡。「遠吠え」「朧月」で家路を急ぐ発想はたくさんある。
    「急かす」は映像にすべき。
    
 添削:遠吠えや 家路に遠き 朧月



●凡人4位 水谷果穂 50点

  鼻すする ラーメンすする 春寒し

 査定:(フジモンが言った)ダサいラップって言い得て妙。
    当たり前のことを当たり前に詠んで成功する句もあるが、この句は凡の極致。
    頭に「鼻すする」は貧乏くさい、不味そう。語順を変える。

 添削:春寒し ラーメンすする 鼻すする

 ポイント:語順だけで味が変わる。



●凡人2位 六平直政 68点

  春の雪 おかわり玉に 恋をした

 査定:おかわり玉で分かる人、替え玉と言う人、様々だが、
    将来性のある凡人。

 添削:替え玉の 麺に恋して 春の雪



●才能ナシ最下位 二階堂高嗣 20点

  涙する 親父の背は シダレザクラ

 査定:日本語として、何が言いたいかよく伝わらない。
    「背はシダレザクラ」って、何か彫ってるって思う人もいる。
    問題は季語を父親の背中の曲がってる様子に比喩してる点。
    季語の鮮度を落とす。この句はアウト!
    あなたは自分の体験したことを描くようにハンドルを切り替えるべき。

 添削:涙する 親父と花の 夜の屋台

 ポイント:季語を比喩で使うのは要注意。



●才能アリ第1位 松岡充 70点

  路地裏の闇 嬌声(きょうせい)は猫の恋

 査定:あの写真から路地裏に発想を飛ばしている。
    「猫の恋」は春の季語で発情期。
    自分の言いたいことをきちんと紡いでいるのも褒めるべき点。
    そのままでも良いが、もう一つ考えられる語順もある。
    ↓これはどっちが良い悪いではなく、作者のニュアンスで決まる。

 添削:路地裏の 嬌声闇に 猫の恋

    松岡充は4
回連続才能アリ1位なので、特待生決定!
    


●名人昇格試験 東国原英夫

  冴返る 屋台の骨に 接ぐ義足

 結論:現状維持! 名人5段→5段
    やりすぎ。もったいないことをした。
    屋台と義足の取り合わせが良い感じ。
    「義足」が出てきた時はどきっとする。
    ただ問題は「骨」。「屋台の骨」というと「屋台骨」という言葉もある。
    屋台全体に視点が行ってしまう。この句は下に視点を絞りたいはず。

 添削:冴返る 屋台の脚に 接ぐ義足



●名人昇格試験 FUJIWARA藤本

  タッパーを 持ってモツ煮屋 春の宵

 結論:1 ランク昇格! 名人6段→7段
    季語との距離感が良い。
    春の宵は華やかで暖かい気分。それに対してモツ煮屋は猥雑な気分。
    これが立体交差するようで一句が膨らんでくる効果がある。
    俳句の場合、距離の取り方が大事。この句はほどよいバランス。
    また、「タッパー」の俗な感じと「春の宵」もとても良い距離。

 添削:なし



【プレバト才能ランキング俳句部門結果】
 1位  松岡充     70点  才能アリ(─)
 2位  六平直政    68点  凡人  (水彩画1位→特待生)
 3位  愛華みれ    67点  凡人  (水彩画才能アリ最下位)
 4位  水谷果穂    50点  凡人  (水彩画才能アリ3位)
 最下位 二階堂隆嗣   20点  才能ナシ(─) 
 名人  東国原英夫   俳 句  現状維持  (5段→5段)
 名人  フジモン    俳 句  1ランク昇格(6段→7段)
 特待生 しずちゃん   水彩画  1ランク昇格(2級→1級)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

プレバト才能ランキング【俳句】徳光アナ1位〜問題の一句とは? 冬麗戦優勝のキスマイ千賀が1ランク昇格で1級に!   [芸能]

梅沢富美男&キスマイ千賀が昇格試験

2018年2月8日、TBS系列で放送された「プレバト才能ランキング」の俳句部門をダイジェストで紹介します。

今回の挑戦者は、徳光和夫池上季実子丘みどり田中律子麒麟・川島という面々が夏井先生の査定を受ける。

MCはダウンタウンの浜田雅功

【俳句審査】
 俳人・夏井いつき先生

【俳句のお題】
 梅の咲く向こうに電車が通る写真を見て一句。



●才能アリ2位 池上季実子 71点

  時刻表 はためく風は 梅もよう

 査定:この句は手堅い作り方ができてることを褒めたい。
    「時刻表」という映像から始まってるのはいいと思う。
    「はためく」も展開をよく詠んでいる。
    「風は梅もよう」という表現も粋。梅林のかなたに見えてくるよう。
    
 添削:なし



●才能ナシ4位 田中律子 35点

  髪揺らす 窓から風梅 春告げる

 査定:この句の問題点は3つある。
    (梅沢名人指摘の)季語が2つある点、「風梅」という造語の点、
    「窓から風」とあれば「髪揺らす」くらいの想像はできる点。
    誰でも想像してくれることは書かない。
    こんな言葉を覚えて帰ろう。梅のことを「春告草」という。

 添削:車窓からかぜ 車窓には 春告草



●凡人3位 麒麟・川島 67点

  廃駅を 電車まだかと 包む梅

 査定:廃駅と梅とを対比させている意図が良い。
    「包む」によって駅の大きさ・梅の本数などが想像出来る。
    (梅沢が言ったように)語順を変える。

 添削:電車まだかと 廃駅を 包む梅

 ポイント:どの言葉から始めるかを注意。



●才能ナシ最下位 丘みどり 30点

  人知れず 耐える厳しさ 春来たる

 査定:典型的な失敗のパターン。全体が抽象的なイメージだけで成立。
    具体的な映像がない。さらに言うと「厳しさ」は「耐える」ものだから、
    「厳しさ」もいらない。全部消すと何のために来たのかわからないので、
    前半生かす。↓これで精一杯。

 添削:人知れず 耐えたる梅の 真白かな



●才能アリ第1位 徳光和夫 72点

  車窓から 梅だあの娘の 校章だ

 査定:肩の力は抜けてるけど、正真正銘の俳句。
    「梅」という季語の使い方がユニーク。これは眼前の梅。
    「校章」には本物ではない梅のイメージがある。
    「あの娘の校章だ」は経過した時間やほのかな恋心などが浮かんでくる。
    「車窓から」の「から」は「あっ梅が見えてきた」という臨場感となっている。
    楽しい句を見せていただいた。今晩の酒がうまい!

 添削:なし
    


●特待生昇格試験 千賀健永

  梅林の 海を断つ 鉄路の光

 結論:1ランク! 特待生2級→1級
    比喩で映像化ができている。
    比喩でイメージを作るのは簡単だが、映像をきっちり作るのは難しい。
    「梅林」は実景。「海」は白波が立つような梅林の比喩。
    「鉄路」が実景。これらをうまく詠んだ。5・5・7もこの句に合っている。
    「断つ」という動詞にすごく強い力があるので、よく考えてきた。

 添削:なし



●名人昇格試験 梅沢富美男

  別珍の 手触りのして 梅の香よ

 結論:現状維持! 名人8段→8段
    発想に言葉が追いついていない。
    もったいない。いい発想だから。
    触覚と嗅覚──こういう比喩はそこらへんの良い凡人には思いつかない。
    こういうふうに梅の香りを表現した句に出会ったことがない。
    なのに、「のして」が詰めが甘い。「に」で言えてしまう。
    最後は濃厚な薫りを。別珍の手触りは濃厚でしょ。

 添削:別珍の 手触りに梅 薫りけり



【プレバト才能ランキング俳句部門結果】
 1位  徳光和夫    72点  才能アリ(生け花1位)
 2位  池上季実子   71点  才能アリ(生け花3位)
 3位  麒麟・川島   67点  凡人  (生け花最下位)
 4位  田中律子    35点  才能ナシ(生け花2位)
 最下位 丘みどり    30点  才能ナシ(生け花4位) 
 特待生 千賀健永    俳 句  1ランク昇格(2級→1級)
 名人  梅沢富美男   俳 句  現状維持(8段→8段)
 特待生 梅沢富美男   生け花  1ランク昇格(4級→3級)

※管理人のコメント:徳光の句は中学生が詠みそうな句。とても、いいジイさんの詠む句じゃない。何かの標語みたいで詩的でもないから笑ってしまった。これなら池上や川島の句の方が良い(夏井先生の買いかぶり)。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

プレバト才能ランキング【俳句】大女優・松原智恵子1位! キスマイ宮田おしくも凡人2位!   [芸能]

梅沢富美男が昇格試験

2018年2月1日、TBS系列で放送された「プレバト才能ランキング」の俳句部門をダイジェストで紹介します。

今回の挑戦者は、松原智恵子麻木久仁子高橋真麻キスマイ宮田銀シャリという面々が夏井先生の査定を受ける。

MCはダウンタウンの浜田雅功

【俳句審査】
 俳人・夏井いつき先生

【俳句のお題】
 鬼に向かって豆をまく子供たち(節分)の写真を見て一句。



●才能ナシ4位 高橋真麻 35点

  鬼退治 赤らめる頬 冬りんご

 査定:子供の頬=冬りんご──という図式になった時凡人が確定する。
    問題点は、「鬼退治」とあるがきちんとした季語は「冬りんご」。
    結局「冬りんご」は「赤い頬」の比喩でしかない。
    季語の力が発揮されない。「鬼退治」も実際なのか絵本なのかあやふや。
    ここまでくると文句なく才能ナシとなる。↓これでやっと凡人の端。
    
 添削:鬼退治 豆まく子らの 頬赤し

 ポイント:季語をおろそかにしない。



●凡人3位 麻木久仁子 50点

  鬼の目の 福は内なり 笑み映し

 査定:(梅沢指摘の)わかりにくいというのは語順に問題がある。
    発想が普通なのはさておき。
    目の内と福は内をかけたいの?つまらない工夫だけど「内」は使いましょう。

 添削:鬼の目の 内に笑みあり 福は内



●凡人2位 宮田俊哉 60点

  鬼退治 勝利の子らの 息白し

 査定:「鬼退治」とあるので「勝利」はいらない。いいところまできてるのに。
    「息白し」という季語を使ってるのは勉強しているし発想も良い。
    なので、もったいない。

 添削:鬼退治 終え子どもらの 息白し

 ポイント:リフレインを効果的に。



●才能ナシ最下位 銀シャリ橋本 33点

  逞しき 豆から伝う 鬼は外

 査定:(意味がわからないとの梅沢の指摘に)本当に意味がわからない。
    一番ダメなのは「逞しき」の「き」。これは連体形で下に名詞がくるので、
    「逞しき」は豆にかかるのか? 飛んで「鬼」にかかるのか?

 添削:豆を打つ 力逞し 鬼は外



●才能アリ第1位 松原智恵子 70点

  節分の 豆煎る母の 袖を引く

 査定:節分の豆を煎っているお母さんを詠んだ句はないことはないが、
    写真から自分の子供時代を思い出し、素直に言葉を紡いでいる。
    悩ましいところもある。「袖を引く」は「人を誘う」「注意する」
    の意味もあり、読み手が迷うこともある。
    ただ、本人の説明で「お袖」という上品な言葉を言われた。

 添削:節分の 豆煎る母の お袖引く
    


●名人昇格試験 梅沢富美男

  春待つや 恵方知らせる 店の声

 結論:現状維持! 名人8段→8段
    言葉選びが雑。
    (伝わってるだろうがという梅沢に)名人で伝わるのは当たり前。その上を。
    いいところは、あの写真からストレートに行かず「春待つ」の季語に行った点。
    「恵方」も恵方巻きとかかぶりつくとかベタに行かず、工夫している。
    なのに、「知らせる」という動詞の選び方が雑。もっとおごそかに!

 添削:春待つや 恵方を告ぐる 店の声



【プレバト才能ランキング俳句部門結果】
 1位  松原智恵子   70点  才能アリ(盛り付け1位)
 2位  宮田俊哉    60点  凡人  (盛り付け3位)
 3位  麻木久仁子   50点  凡人  (─)
 4位  高橋真麻    35点  凡人  (盛り付け2位)
 最下位 銀シャリ橋本  33点  才能ナシ(盛り付け4位=鰻) 
 名人  梅沢富美男   俳 句  現状維持(8段→8段)
 名人  ロバート馬場  盛り付け 1ランク昇格(初段→2段)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

プレバト才能ランキング【俳句】ABC-Z河合が才能アリ2位! 梅沢富美男が名人8段に昇格!   [芸能]

梅沢、ジュニアが昇格試験

2018年1月25日、TBS系列で放送された「プレバト才能ランキング」の俳句部門をダイジェストで紹介します。

今回の挑戦者は、多岐川由美辰巳琢郎岩永徹也ABC-Z 河合とろサーモンという面々が夏井先生の査定を受ける。

MCはダウンタウンの浜田雅功

【俳句審査】
 俳人・夏井いつき先生

【俳句のお題】
 軒下の氷柱(つらら)の写真を見て一句。



●凡人3位 辰巳琢郎 67点

  青空や 殺意の溶けて 春隣

 査定:(梅沢の殺意はよろしくないとの弁に)俳句で使っていけない言葉は一切ない。
    意図は面白い。ただ工夫しすぎて才能アリからこぼれた。
    「青空や」は鮮やか。そのあと「殺意」という驚きの言葉が──ここまではOK。
    もったいないのは、殺意が強すぎて「春隣」の季語がぼやけてしまった。
    
 添削:青空の 氷柱(つらら)殺意の 溶けゆけり

 ポイント:時候の季語には映像がない。



●凡人4位 多岐川裕美 55点

  軒つらら 触れんとせがむ 肩車

 査定:情報がバラバラ出てくるので、読み手に訴えかける力がない。
    これは(名人指摘通り)「肩車」から入るべき。

 添削:肩車 せがむ氷柱に 触れたくて



●才能アリ2位 河合郁人 70点

  福島の 軒の氷柱に 透ける空

 査定:「福島」という地名で復興に立ち向かっている人々が浮かぶ。
    「福島」「氷柱」「空」で十分に俳句としての材料が揃っている。
    ただ「軒の」で光景を小さくしないほうが良い。

 添削:福島の空よ 氷柱の透ける空

 ポイント:リフレインを効果的に。



●凡人最下位 とろサーモン久保田 30点

  涙のよう 絶えゆく氷柱 春はそこまで

 査定:何でここまでできるんだろう? 問題だらけ。
    季重なりにベタベタの比喩、陳腐な擬人化、最後は意味のない字余り。
    直したところで字が縮まったぐらいなもの。

 添削:春近き 氷柱涙のごと 溶けて



●才能アリ第1位 岩永徹也 71点

  冬晴れや 絵の具の青を 買い替える

 査定:(前回最下位だが)勉強すれば才能アリになれる。
    語順もよく考えている。
    「絵の具の青」と「青い絵の具」とは青に対する思いが違う。
    この青では光景を表現できないという思い。
    特待生を目指すなら、ひとつアドバイスを。
    冬晴れを目にして別の青が欲しいと強く思う、その強さを表現すると、

 添削:絵の具欲し この冬晴れの 青が欲し



●特待生昇格試験 千原ジュニア

  子らが木を 揺らし降らせる 雪の花

 結論:1ランク昇格! 特待生5級→4級
    韻を工夫している。
    素直な句が作れる男だったんだ。あの氷柱の写真から発想を飛ばしている。
    「雪の花」(雪の傍題:六花・銀花も)は木に咲く花とリンクしている。
    韻は「ら」「ゆ」。本人がそこまで考えたかどうかはわからないが、
    結果的にはそうなっている。

 添削:なし



●名人昇格試験 梅沢富美男

  じっちゃんの 咳(しわぶき)ひとつ 澄んだ空

 結論:1ランク昇格! 名人7段→8段
    日常感が新鮮!
    この日常を切り取った一句はそれなりに力がある。
    「澄んだ空」には確かに(本人が心配している)秋の気分があるが、
    「咳」という季語がしっかりしているので、心配する必要はない。
    「澄んだ」がポイントなのは、文語なら「「澄める空」となるが、
    それだと日常感が薄くなるので、「澄んだ」が良い。

 添削:なし



【プレバト才能ランキング俳句部門結果】
 1位  岩永徹也    71点  才能アリ(─)
 2位  ABC-Z河合   70点  才能アリ(─)
 3位  辰巳琢郎    67点  凡人  (消しゴムハンコ最下位)
 4位  多岐川由美   55点  凡人  (消しゴムハンコ3位)
 最下位 とろサーモン  30点  才能ナシ(消しゴムハンコ1位) 
 特待生 千原ジュニア  俳 句  1ランク昇格(5級→4級)
 名人  梅沢富美男   俳 句  1ランク昇格(7段→8段)
 特待生 千原ジュニア  消しゴム 1ランク昇格(3級→2級)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

【ハナタカ生活の知恵】〜「ボトルの中のコルクを取り出す方法」 「平均寿命の誤解」など生活・健康知識 [生活]

「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ優越館」(テレビ朝日系)からピックアップ!


【ハナタカ生活の知恵】


ボトルの中のコルクを取り出す方法

  ●ボトルの中にコルクが落っこちゃった時──────
  ◎ポリ袋を使う!
  →大きめのポリ袋をボトルの中に底まで入れる
  →ポリ袋を引っ張り出す
  →そうするとコルク栓も一緒に出てくる
  ※ポリ袋の摩擦を利用=コルクとビンの摩擦が少なくなり取り出せる!
  


隠しカメラを見破る方法

  ●メガネや腕時計などに仕込まれた隠しカメラを見破るには──────
  ◎スマホなどのカメラをかざす
  →隠しカメラからの赤外線が光って見える!
  ※リモコンの電池切れや故障も、この方法でチェックできる


【ハナタカ健康・医療知識】


 錠剤・カプセルが切り離せないのは誤飲防止のため

  →以前は1錠1カプセルずつ切り離せたが、
  →包装を外さずに誤飲する事故が多発したため、切り離せないようにした
  


 錠剤・カプセルの形状は体に届く場所で違う

  →いろいろな形がある錠剤・カプセルだが、見分けるためだけじゃなかった
  →必要なところに必要な量が届くように、効果を発揮できるように考えられている



座薬は腸に直接働く

  ●一般的に飲み薬より座薬の方がよく効くと言われているのは、
  →直接成分を吸収する腸に投与するから
  →飲み薬の場合、胃→腸で吸収→肝臓→心臓→全身
  →座薬の場合、腸で吸収→血流に乗って全身へ
  →だから効き目がある



平均寿命は0歳児の寿命のこと

  ●2016年発表の平均寿命は、男性80.98歳/女性87.14歳
  →このことを誤解している人が多い
  →例えば現在30歳の人があと50年余り生きられる、ということではない!
  →2016年に生まれた赤ちゃんが、あと何年生きられるか─が「平均寿命」
  ※大人があと何年生きられるかは─「平均余命」で表す



体重計で体脂肪率がわかるのは電流を体に通すから

  ●体重計に乗っただけで体脂肪率が測れるのは、電気を通して計測するから
  →脂肪は電気を通しにくい性質を持っている
  →微弱の電気を流し、電気の通った量で体脂肪率を計算する
  ※日本人の平均体脂肪率:
   男性 普通15%〜20% 肥満25%以上
   女性 普通20%〜25% 肥満30%以上



救急医師が半袖なのは感染症を防ぐため

  →救急の現場では細菌やウイルスが多い
  →袖があると汚染されたものが付着しやすい
  →半袖にして感染するのを予防する
  


インフォームド・コンセントとは?

  ◎医師の治療方針の説明に患者側が同意すること
  →医師側の説明だけでなく、患者側がすべての治療の種類や方法、
   それに伴うリスクを十分理解した上で、一緒に考えるのが重要
  ※それでも納得できない場合は、別の医師に相談する=セカンド・オピニオン



以上、「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ優越館」(2018.1.4テレビ朝日)より紹介しました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

プレバト才能ランキング【俳句】コウノドリ女優・白石糸が1位! 名人・村上、東国原が1段アップ   [芸能]

東国原、村上が昇格試験

2018年1月18日、TBS系列で放送された「プレバト才能ランキング」の俳句部門をダイジェストで紹介します。

今回の挑戦者は、大和田伸也柴田理恵白石糸ABC-Z橋本麒麟・川島という面々が夏井先生の査定を受ける。

MCはダウンタウンの浜田雅功

【俳句審査】
 俳人・夏井いつき先生

【俳句のお題】
 雪と犬の写真を見て一句。



●凡人4位 ABC-Z橋本 51点

  雪の声 嗅ぎつけはしゃぐ 犬の声

 査定:本人の工夫は「雪の声」に対して「犬の声」で調べができると、
    よくお勉強なさいました。ただ、「雪の声をかぎつけたので、
    はしゃぎだした犬の声だ」と原因・理由を述べているのが散文的。
    
 添削:犬はしゃぎだす 雪の声 匂いくる

 ポイント:原因→結果の語順を避ける。



●凡人3位 大和田伸也 65点

  雪よ降れ もいちど見たし ペロよ跳べ

 査定:上五と下五が良い。惜しいのは中七。作者の心情を説明したに過ぎない。
    ここを変えればよい。

 添削:雪よ降れ ペロよあの日の 雪に跳べ



●才能アリ2位 柴田理恵 70点

  老犬の 寝息愛しき 夜半(よわ)の冬

 査定:「夜半の冬」は時間の情報を含む季語。これと「老犬」が出会って想いが伝わる。
    だから「愛しき」は書かなくても良かった。
    ここはオノマトペを使って雪と静寂を表現する。
    寝息の後の余白に愛しい想いが読み手に流れ込む。こうすれば特待生。

 添削:夜半の冬 しんしん 老犬の寝息

 ポイント:季語を生かす語順。



●凡人最下位 麒麟・川島 50点

  寒犬や ふたりぼっちで 銀世界

 査定:「寒犬」という季語があるから雪の原では重なるから「銀世界」にした。
    ただ、「ふたりぼっち」は何て安易! 何て幼稚な孤独感!
    「ふたりぼっち」がダメ。ダメと思わないのが凡人

 添削:愛犬と 僕だけが立つ 銀世界



●才能アリ第1位 白石糸 72点

  かくれんぼ 見えるしっぽと 冬青(そよご)の実

 査定:「冬青の実」は晩秋の季語。赤い実が特徴。
    いろんな技術を使っている。かくれんぼ=子供、しっぽ=犬
    最後に「冬青の実」がきて、展開もうまい。

 添削:なし



●名人昇格試験 フルポン村上

  オルゴールの ネジ巻く妊婦 窓の雪

 結論:1ランク昇格! 名人初段→2段
    心情の表現が見事。
    雪が降るから犬がはしゃぐという当たり前の図式から、どう逃れていくかを
    考えている。それぞれの言葉が丁寧に音・触感=五感を刺戟する。
    「窓の雪」で妊婦の不安・アンニュイさが感じられる。
    十七音に心を使って行き届いている──これが名人。

 添削:夢にピリオド いま雪晴れの 父になる



●名人昇格試験 東国原英夫

  柩(ひつぎ)追う 犬ごと攫(さら)う 雪しまき

 結論:1ランク昇格! 名人4段→5段
    バランスが見事!
    「柩追う犬」とあるので、柩は飼い主だとわかる。言葉の経済効率が良い。
    「攫う」という擬人化は安易だと幼稚になるし、やりすぎると陳腐になるが、
    これは「攫う」が季語「雪しまき」を映像化し、犬の心情をも表現している。
    さすがではございませんか、名人!

 添削:なし



【プレバト才能ランキング俳句部門結果】
 1位  白石糸     72点  才能アリ(水彩画最下位)
 2位  柴田理恵    70点  才能アリ(水彩画3位)
 3位  大和田伸也   67点  凡人  (水彩画1位)
 4位  ABC-Z橋本   42点  凡人  (─)
 最下位 麒麟・川島   50点  凡人  (水彩画2位) 
 名人  フルポン村上  俳 句  1ランク昇格(初段→2段)
 名人  東国原英夫   俳 句  1ランク昇格(4段→5段)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

プレバト才能ランキング【俳句】何とパックン1位! キスマイ二階堂は俳句4位も生花1位!  [芸能]

フジモン、石田が昇格試験

2018年1月11日、TBS系列で放送された「プレバト才能ランキング」の俳句部門をダイジェストで紹介します。

今回の挑戦者は、磯野貴理子小倉優子篠田麻里子キスマイ二階堂パックンマックン・パックンという面々が夏井先生の査定を受ける。

MCはダウンタウンの浜田雅功

【俳句審査】
 俳人・夏井いつき先生

【俳句のお題】
 雪晴れの空港の写真を見て一句。



●凡人3位 小倉優子 67点

  空港の 褪(あ)せた赤本 冬夕焼(ふゆゆや)け

 査定:「赤本」(受験生)で場面とか状況を語っているのはとても良い。
    だとしたら赤本から始めた方が良い(語順の問題)。
    もったいないのは言葉の選択。「褪せる」は経年変化・経年劣化の印象。
    何年も浪人やるわけじゃないので、この場合句またがりの対句表現を。
    
 添削:手擦れの赤本 空港の 冬夕焼

 ポイント:表現の制度。「褪せた」→「手擦れ」



●凡人4位 二階堂高嗣 42点

  冬の虹 つひのすみか、 我が子の名

 査定:たくさんのことを全部入れ込んで破裂するタイプ。
    しかも三段切れ。
    ただ、こういうタイプの句はちょっとしたことで良くなれる。
    どうするか─内容をちぎる。(本人が言った)「腹の子」を
    入れる。可能性があなたにはある。可能性を捨てるな!

 添削:腹の子の 名を決む 冬の虹立てば

 ポイント:俳句に入れ込む分量。詰め込みすぎに注意!



●才能アリ2位 篠田麻里子 70点

  雪晴れた 五時間待ちの テイクオフ

 査定:場面の切り取り方が巧い。
    「五時間」という数詞が効果的。
    もったいないのは語順。雪晴れたので五時間待ちの末にテイクオフ
    できました─という散文的になっている。
    こういう時は「五時間」から始める。「雪晴れ」が鮮やかになる。

 添削:五時間を 待ち雪晴れの テイクオフ

 ポイント:季語を生かす語順。



●才能ナシ最下位 磯野貴理子 30点

  母さんや 蜜柑いらない ハワイ行く

 査定:久しぶりに腹立たしい句に出会った。
    蜜柑持ってさっさとハワイ行って、二度と帰って来なくていい!
    「母さんや」のやは切れ字でも何でもない、単なる呼びかけ。
    「蜜柑」は季語なのに「いらない」と言いやがる。

 添削:外遊や 蜜柑を持って いくかと母



●才能アリ第1位 パックン 71点

  冴ゆる月 眠りにつけぬ 深夜便

 査定:語順が上手く機能しているのを大きく褒めたい。
    季語は「冴ゆ」(冷たさ・寒さを表現)。
    最後に「深夜便」が出てくるから上手い。
    深夜便で「冴ゆる月」は窓の月と分かる。
    作者が分かってびっくり!

 添削:なし



●特待生昇格試験 ノンスタ石田

  雪晴れや 夢をおろして 父になる

 結論:現状維持! 特待生2級→2級
    中途半端!中七の「おろして」が特にそう。

 添削:夢にピリオド いま雪晴れの 父になる



●名人昇格試験 FUJIWARA藤本

  指示待ちの 雪の匂へる 滑走路

 結論:現状維持! 名人6段→6段
    季語の位置が損!
    「指示待ち」と「滑走路」で状況がわかるのは、さすが名人。
    しかし、語順で損している。「雪匂ひ立つ」を始めに句またがりで。
    表情や人に対する感覚が素晴らしい。
    あなたの段位なら語順も丁寧に考えるべき!

 添削:雪匂ひ立つ 指示待ちの 滑走路



【プレバト才能ランキング俳句部門結果】
 1位  パックン    71点  才能アリ(─)
 2位  篠田麻里子   70点  才能アリ(生け花3位)
 3位  小倉優子    67点  凡人  (生け花最下位)
 4位  二階堂高嗣   42点  凡人  (生け花1位)
 最下位 磯野貴理子   30点  才能ナシ(生け花2位) 
 特待生 ノンスタ石田  俳 句  現状維持(2級→2級)
 名人  藤本敏     俳 句  現状維持(6段→6段)
 特待生 渡辺えり    生け花  1ランク昇格(5級→4級) 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

プレバト才能ランキング【俳句】名人・特待生による「冬麗戦スペシャル」〜何と!キスマイ千賀が優勝!フジモン2位 [芸能]

横尾7位、梅沢3位

2018年1月4日、TBS系列で放送された「プレバト才能ランキング」の俳句部門で、名人・特待生だけによる順位戦スペシャル「冬麗戦」が行われました。春の俳桜戦は東国原、夏の炎帝戦はフジモン、秋の金秋戦は東国原がそれぞれ制したが、冬麗戦は誰が制するのか?
参加したのは、梅沢富美男(名人7段)、藤本敏史(名人6段)、横尾渉(名人2段)、村上健志(名人初段)、千賀健永(特待生2級)、ノンスタ石田明(特待生2級)、中田喜子(特待生3級)、千原ジュニア(特待生5級)の8人。

MCはダウンタウンの浜田雅功

【俳句審査】
 俳人・夏井いつき先生

【俳句のお題】
 雪と青空(白と青だけ/雪の地平線)の写真を見て一句。



●第5位 村上健志(名人初段)

  春永(はるなが)や サイドミラーの 透ける空

 査定:「春永」(年の初めを末永くと祝う)という季語が出てくるとは思わなかった。
    これは映像を持たないので、サイドミラーとか空の映像を入れてきた。
    定石を抑えている。
    この句は大きな欠点があるわけではないが、問題は「透ける」。
    車が動いてるのか止まってるのか描写が曖昧。
    
 添削:春永や サイドミラーを 弾く(or小さきor走る)空

 ポイント:具体的映像化を。



●第4位 中田喜子(特待生3級)

  くら谷を 震はせたるや 雪の声

 査定:この句だって十分良い句。「くら谷」(深い谷)はよく調べた。
    これは万葉集の時代から使われてる言葉。
    「雪の声」という季語の把握もしっかりしている。
    「震はせたるや」もなかなか玄人の表現となっている。
    語順も良い。この句は添削というより「確認作業」となる。
    「たる」は完了だが、終わったという状況の余韻が残っている。
    「雪の声」が次々に起こるのであれば、「震はせゆくや」という
    表現もありうる。今聞こえたのなら、「今震はすや」。
    (本人は「1本の木が落ちてそれから静寂」と言う)
    それなら「震はせたるや」で良い。

 添削:なし



●第6位 ノンスタ石田(特待生2級)

  冬青空 吉のおみくじの 余白

 査定:「冬青空」と「余白」で色の対比をさりげなくやっている。
    全体で17音となっているが、575の定型に入れたほうが良い。
    その方が内容と調べが似合ってくる。

 添削:冬青空 吉のみくじに ある余白

 ポイント:定型と破調:内容と調べのバランスに注意を。



●第2位 藤本敏史(名人6段)

  船長の 側にペンギン 日向ぼこ

 査定:この写真から「ペンギン」を詠む人はいると予想していた。
    ただ「日向ぼこ」という季語を南極にもってきたという発想、
    これが素晴らしい。発想に驚いた。
    
 添削:なし



●最下位 千原ジュニア(特待生5級)

  新雪に 放物線の 飛ばし合い

 査定:(本人の立ちションと聞いて)俳句でやってはいけないことはないが、
    尿と書いて「しと」と読ませる例もあるが、この中には詩情がない。
    何を開き直ってんだと思って、本当に赤ペンなげたろか!
    降格させたいくらいの思い。

 添削:新雪に 交わす放物線の 尿(しと)



●第3位 梅沢富美男(名人7段)

  ざくざくと 空切りひらく 雪下ろし

 査定:語順が良い。謎かけしておいて最後に「雪下ろし」
    ちゃんと神経使っておっちゃんやってる。
    「ざくざく」という当たり前のオノマトペでも、語順・季語の効果で、
    新しい句として成立できる、見本のような句。
    ただ、雪かきのこのような場面を詠んだ句はある。
    2位と3位の違いは発想力の違い。
    直すところがないというのが良い点であり、発展性のない点である。

 添削:なし



●第7位 横尾渉(名人2段)

  産ぶ声や 皆の顔が 冬暖か

 査定:暖かい句にしたいという点は悪くない。上五の展開は良い。
    もったいないのは中七。説明になっている。
    映像にするべき。
      
 添削:産声や 冬暖かき 顔々かお



●第1位 千賀健永(特待生2級)

  雪原や 星を指す 大樹の骸(むくろ)

 結論:自分の句を理論的に説明できた!まさかあなただとは思わなかった!
    「雪原や」広い雪の野、昼の光景。
    「星を指す」(夜の光景)人物がいるのかなと思わせる。
    そうすると大樹が出てくる。大樹が星を指すようにそそり立っている、
    と思った瞬間に大樹の骸だとわかる。光景が少しずつ動きながら、
    全部読み終わると、清浄とした冷たい世界の中に大樹と星が
    美しい絵画のように表現されている。
    557の調べも美しい緊張感を生み出している。
    よく勉強した!頑張った子は偉い!本当に偉い!文句なしの優勝!
    あんたが泣くからもらい泣きしちゃった。

 添削:なし



 というわけで、冬麗戦は千賀健永が優勝!

【第1回冬麗戦結果】
 1位  千賀健永  (特待生2級) → 優勝トロフィー授与 
 2位  藤本敏史  (名人6段)
 3位  梅沢富美男 (名人7段)
 4位  中田喜子  (特待生3級)
 5位  村上健志  (名人初段) 
 6位  石田明   (特待生2級)
 7位  横尾渉   (名人2段)
 8位  千原ジュニア(特待生5級)

【管理人のコメント】千賀の優勝にはビックリした。丁寧に情景を詠み、明と暗のコントラストも素晴らしい句だった。その点横尾の句は平凡そのもの。いつもの鋭さはどこへ行ったやら?次回期待。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

【リアル野球BAN】福岡ソフトバンクホークス VS 石橋ジャパン+前健! [野球]

“リアル野球BAN・ワールドシリーズ2018” 2018年1月2日(火)放送(テレビ朝日系列)

とんねるずの石橋貴明と木梨憲武が、スポーツ界の頂点に立つ強豪たちに真剣勝負を挑むスポーツバトル番組『とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』(テレビ朝日系列)2018冬。その中から、人気の「リアル野球BAN」をダイジェストで紹介します。


石橋JAPANと対戦するのは日本一・ソフトバンクホークス!

ヤフオクドーム(福岡)をリアル野球BAN仕様に変え、繰り広げられる野球対決は、石橋貴明ひきいるJAPAN対、2017日本一に輝いた福岡ソフトバンクホークス。ホークスのメンバーは内川、松田、柳田、今宮。
対して石橋JAPANは、現在リアル野球BAN通算打率6割を誇る吉岡(帝京高出)、ゴルゴ松本(深谷商出)といったおなじみメンバーに加え、米大リーグ・ドジャーズで活躍する前田健太投手を迎えた。
この豪華メンバーによる「リアル野球BAN・鷹(貴?)の祭典スペシャルin福岡」、勝利チームのMVP賞には日産よりNOTE E-POWERが贈られる。さあ、どういう戦いを見せてくれるのか?


【石橋帝京】
 石橋貴明(帝京高=甲子園出場→とんねるず)
 吉岡雄二(帝京高=甲子園優勝→巨人→近鉄→楽天)
 ゴルゴ松本(熊谷商=甲子園出場→TIM)
 前田健太(PL学園→広島東洋カープ→ドジャース)

【福岡ソフトバンクホークス】
 内川聖一(大分工業高→横浜→ホークス)
 松田宣浩(中京高→亜細亜大→ホークス)
 柳田悠岐(広島商業高→広島経済大→ホークス)
 今宮健太(明豊高→ホークス)
 中村 晃(帝京高→ホークス)

【球種・バット】
 石橋チーム:ストレート(速)140km/h・ストレート(遅)110km/h・カーブ100km/h
       スライダー120km/h・スプリット120km/hの5種投げられる
 ゴジラチーム:ストレート(速)120km/h・ストレート(遅)100km/h・カーブ100km/h
       の3種しか投げられない。
 また、ホークスチームが木製バットなのに対して、石橋チームは金属バットが使用できる。


 1回表

 ●柳田 → 1球もストレート投げず変化球で三振
 ●今宮 → 内野ゴロ・2アウト
 ●松田 → 内野ゴロ・3アウト チェンジ 



 1回裏

 ●松本  → 予告カーブが直球で外野フライ 1アウト
 ●前田  → ピッチャーゴロ 2アウト
 ●吉岡  → 初級3塁打 
 ●石橋  → ぼてぼて3塁線ゴロ 3アウトチェンジ



 2回表

 ●内川 → シングルヒット
 ●中村 → 内野安打・無死1塁2塁
 ●柳田 → 見逃し三振! 1アウト
 ●今宮 → 初球カーブを打って2塁打! 0−1 
 ●松田 → 凡フライも落ち所よく3塁打! 0−3



 3回裏

 ●石橋 → 内野安打   1塁 
 ●松本 → (目の下に墨塗ってアルトゥーベならぬゴルトゥーベ)
                内野安打   1塁2塁
 ●前田 → いい当たり外野へ  ダブルプレー 
 ●吉岡 → 外野フライ 3アウトチェンジ 
 


 5回表

 ●今宮 → ヒット 
 ●松田 → 凡退 1アウト1塁
 ●内川 → いい当たり 2塁打 2・3塁
 ●中村 → いい当たり3塁打 2打点 0−5 
                1アウト3塁
 ●柳田 → ぼてぼてながら内野安打  0−6
 ※その後打者一巡の猛攻で、この回一挙5点追加      0−8



 5回裏

 ●松本 → ヒット    無死1塁
 ●前田 → (全部100km/hの直球と予告)
                いい当たり外野へ! しかし、ファインプレーに阻まれる!
 ●吉岡 → いい当たり外野へ! シングルヒットか?しかしビデオ判定の結果
                ファインプレー!!
 ●石橋 → カーブを打つも ぼてぼて内野ゴロ 3アウト試合終了!

  

       ⇨ 0−8でソフトバンクホークスが勝利!

※と思いきや、このあと石橋JAPANから延長戦の申し出。あと3イニングやることになった。
 しかもゼロゼロからリセットとなった。



 延長6回表

 ●松田 → シングルヒット 無死1塁
 ●内川 → いい当たり しかしダブルプレー! 2死ランナーなし
 ●中村 → いい当たりホームランか? 惜しくも2塁打  
                2アウト2塁
 ●柳田 → いい当たり逆方向へ伸びるがダブルプレー! チェンジ  



 延長6回裏

 ●松本 → ヒット    無死1塁
 ●前田 → (お清めの塩をバットにかける)止めたバットに当たるも
                いいところに行って3塁打!  0−1
 ●吉岡 → 敬遠     無死1塁3塁
 ●石橋 → ぼてぼて内野ゴロ 1アウト1塁3塁
 ●松本 → (天狗打法) ヒット 1打点 0−2
 ●前田 → (予告ホームラン)いい当たり 2塁打!  
                               0−3
 ●吉岡 → いい当たりも 外野フライ  2アウト2塁3塁
 ●石橋 → 合わせて3塁打   0−5
 ●松本 → ヒット       0−6



 延長8回表

 ●今宮 → シングルヒット 無死1塁
 ●松田 → いい当たり しかしファインプレー! 1死1塁 
 ●内川 → いい当たり しかし内野ゴロ     2死1塁
 ●中村 → いい当たりだが、外野フライ     3アウト試合終了!

      ⇨ 6−0で石橋JAPANが勝利!

※と思いきや、このあとソフトバンクから延長戦の申し出。
 6─8で、8回の裏をやることになった。



 延長8回裏

 ●前田 → いい当たり スタンドへ ホームラン! 7−8
 ●吉岡 → 遅い直球で ぼてぼて内野ゴロ  1アウト
 ●石橋 → ぼてぼて内野ゴロか? しかしヒット 1アウト1塁
 ●松本 → 外野へ ヒット         1アウト1塁2塁
 ●前田 → 遅い直球 ヒット        1アウト満塁  
 ●吉岡 → 凄い いい当たりも ファインプレイ  2アウト満塁
 ●石橋 → (帝京魂打法!) 初球ファール 2球目打った!   
                ぼてぼて内野ゴロ アウト 3者残塁 試合終了!



      ⇨ 7−8でソフトバンクホークスが勝利!


MVPにはホークスの中村晃(8打数5安打3打点)。賞品の「日産NOTE E-POWER」が贈られた。

というわけで、新春のリアル野球BANは、またも面白いルーズベルトゲームとなった。
(昨年夏のVSチーム松井戦も7−8)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

プレバト才能ランキング【俳句】泉谷しげる1位! ABC-Z塚田は健闘53点 円楽2級へ  [芸能]

三遊亭円楽が昇格試験

2017年12月21日、TBS系列で放送された「プレバト才能ランキング」の俳句部門をダイジェストで紹介します。

今回の挑戦者は、泉谷しげる光浦靖子貴城けいABC-Z塚田かまいたち内田という面々が夏井先生の査定を受ける。

MCはダウンタウンの浜田雅功

【俳句審査】
 俳人・夏井いつき先生

【俳句のお題】
 暮れのアメ横の写真を見て一句。



●凡人4位 ABC-Z塚田 53点

  タラバガニ 持たされ人の 波愚痴る

 査定:作者の顔を見て、嬉しい気持ちになった。
    ちゃんと日本語が通じてる。「タラバガニ」を具体的にしたのが良い。
    持たせた人と持たされた人との人間関係がさり気なく出ている。
    大変な進歩。人って進歩するんだね。
    何がまずいか「愚痴る」。「持たされ」で嫌々感が出ているから。
    
 添削:タラバガニ 持たされ人の 波を行く

 ポイント:意味の重複は避ける。



●凡人3位 貴城けい 55点

  年の瀬の 香香(シャンシャン)手じめ しゃがれ声

 査定:読んだ時の音の調べは楽しい。
    ただ香香(シャンシャン)というのはパンダのニュースがあったから
    わかる人もいるが、「香香」じゃわからない。
    こういうタイプの句は、香香が人の記憶から消えていくと同時に
    消えていく。時世を詠んだ2017年の記念的ではあるが。

 添削:年の瀬の 手じめ香香 しゃがれ声

 ポイント:音を楽しむ。



●凡人2位 光浦靖子 60点

  数の子を 砕く娘は 四十六

 査定:発想は面白い。あの写真からアメ横→買い物→年用意→数の子と、
    連想ゲームのように広げていった。
    こういう滑稽要素も俳句の持ち味。
    問題点は「砕く」。「噛み砕く」の方が良い。あと語順。

 添削:娘は四十六 数の子を 噛み砕く



●凡人最下位 かまいたち山内 48点

  行く年に 別れを告げに アメ横へ

 査定:いらない言葉が結構ある。
    「行く年」は別れを意味するから、中七はすべていらない。
    「行く年や」で詠嘆すれば中七は季語が言ってくれている。

 添削:行く年に 何買うでなく アメ横へ



●才能アリ第1位 泉谷しげる 70点

  暮れる年 あいさつかねて 買い出しに

 査定:最下位と1位がほとんど同じような光景を描いているという、
    面白いケース。最下位は中七が全くいらなかった。
    これは作者の思いと動作がコンパクトに明確に書かれている。
    語順が惜しい。「あいさつ」から始めた方が良い。

 添削:あいさつを かねて買い出し 年の暮れ(年の市)



●特待生昇格試験 三遊亭円楽

  塩鮭の 喋るが如き 売り子かな

 結論:1ランク昇格! 特待生3級→2級
    人物描写がお見事。面白い苦じゃないですか!
    「如き」は直喩。うまくいった。「塩鮭」が季語で弱まるが、
    全部読んだ時に十二分に季節の感じ(季感)が出ている。
    表情や人に対する感覚が素晴らしい。

 添削:なし



【プレバト才能ランキング俳句部門結果】
 1位  泉谷しげる   70点  才能アリ(絵手紙2位)
 2位  光浦靖子    60点  才能アリ(絵手紙最下位)
 3位  貴城けい    55点  凡人  (絵手紙3位)
 4位  ABC-Z塚田   53点  凡人  (絵手紙4位)
 最下位 かまいたち山内 45点  凡人  (絵手紙1位=濱家) 
 特待生 三遊亭円楽   俳 句  1ランク昇格(3級→2級)
 特待生 真琴つばさ   絵手紙  現状維持(3級→3級) 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

プレバト才能ランキング【俳句】松岡充またまた1位!しかし特待生ならず キスマイ横尾の昇格は?  [芸能]

横尾渉、中田喜子が昇格試験

2017年12月14日、TBS系列で放送された「プレバト才能ランキング」の俳句部門をダイジェストで紹介します。

今回の挑戦者は、杉本彩松岡充堀田茜岩永徹也パンサー尾形という面々が夏井先生の査定を受ける。

MCはダウンタウンの浜田雅功

【俳句審査】
 俳人・夏井いつき先生

【俳句のお題】
 雪の露天風呂の写真を見て一句。



●凡人3位 パンサー尾形 55点

  湯けむりに 浮かぶ我が子と 冬林檎

 査定:(作者の説明を聞き)この句は「湯けむりや」とするか「湯に浮かぶ」
    とするかの2つ。説明から後者に。
    下のようにすれば和やかな光景に。
    
 添削:湯に浮かぶ 吾子のほっぺと 冬りんご

 ポイント:伝えたい言葉は省かない。もっとも言いたい「ほっぺ」を入れる。



●凡人2位 堀田茜 60点

  賑やかに 響く静寂 雪の声

 査定:この句のいいところは「響く静寂」。発想に詩がある。
    もったいないのはバランス。音に関する情報ばかり。
    「賑やかに」がバランスを崩している。

 添削:華やかに 響く静寂 雪の声

 ポイント:言葉のバランスをとる。



●凡人4位 杉本彩 53点

  白雪に 想うは君の 赤い襦袢(じゅばん)

 査定:問題なのは中七。「想う」はいらない。
    自分の表現したいことがはっきりあるのは褒めたい。
    「白雪に」を「白雪や」とする。
    「白雪」と「赤い襦袢」があれば言いたいことがすべてわかる。

 添削:白雪や 赤き襦袢の ひるがえる



●才能ナシ最下位 岩永徹也 5点
    (博多華丸・ノンスタ井上・佐藤二朗と並ぶ過去最低点)

  雪弾み 芽と花の咲き スプリング

 査定:久しぶりに腹立たしい句にお目にかかった。
    作者の工夫(意味をかけた言葉)はことごとく無駄な努力。
    無駄な努力と季語だけで成立してる句!
    「雪」と「花」と「スプリング」の3つも季語がある。
    しかも「芽」も季語っぽい。添削は無理!

 添削:無理



●才能アリ第1位 松岡充 70点

  朝ぼらけ 星戻り来ぬ 霧氷林

 査定:美しいです、発想が。霧氷林は自分の中に星を持ってるから美しい。
    朝の光なのに星が戻ってきた。最後に目の前にある光景が映像として残る。
    もったいないところは「来ぬ」の「ぬ」。「る」でよい。
    完了なので、三段切れになってしまっている。

 添削:朝ぼらけ 星もどりくる 霧氷林

    →特待生は、もう1回見てから



●特待生昇格試験 中田喜子

  梟(ふくろう)の羽ばたき 百夜の湯治場

 結論:1ランク昇格! 特待生4級→3級
    言葉の相乗効果がある。
    「湯治場」だけで場所・人・理由も全て言える。
    「百夜」は100日くらいの長いという意味の美称。
    音・時間・場所が相乗効果で一句の世界を作り上げている。
    もったいないのは語順。下のようにすれば「百夜」が厚みと迫力を持つ。

 添削:梟の羽ばたき 湯治場の百夜



●名人昇格試験 キスマイ横尾渉

  湯けむりが 道しるべとなり 神の旅

 結論:現状維持! 名人初段→初段
    切れが足りない。もったいない。発想は面白い。
    中の句が8音になっている。

 添削:湯けむりは 道しるべなり 神の旅



【プレバト才能ランキング俳句部門結果】
 1位  松岡充     70点  才能アリ(─)
 2位  堀田茜     60点  凡人  (生け花最下位)
 3位  パンサー尾形  50点  凡人  (生け花1位)
 4位  杉本彩     45点  凡人  (生け花3位)
 最下位 岩永徹也    5点   才能ナシ(生け花2位) 
 名人  横尾渉     俳 句  現状維持(初段→初段)
 特待生 中田喜子    俳 句  1ランク昇格(4級→3級)
 特待生 三上真央    生け花  2ランク昇格(5級→3級) 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

プレバト才能ランキング【俳句】千原ジュニアがついに1位で特待生へ昇格! 消しゴムはんこも2ランク昇格 [芸能]

梅沢が昇格試験

2017年11月30日、TBS系列で放送された「プレバト才能ランキング」の俳句部門をダイジェストで紹介します。

今回の挑戦者は、草野満代モロ師岡千原ジュニアみちょぱキスマイ宮田という面々が夏井先生の査定を受ける。

MCはダウンタウンの浜田雅功

【俳句審査】
 俳人・夏井いつき先生

【俳句のお題】
 冬の帰り道の写真を見て一句。



●凡人3位 モロ師岡 50点

  北風と 唄いし母子 頬赤く

 査定:(梅沢の指摘を肯定し)凡人中の凡人の発想。
    少々直しても元々がこれだから劇的に変わらない。
    映像の描き方のコツを教えます。
    
 添削:頬赤く 唄うよ母と 子と北風

 ポイント:助詞でリズムを。



●凡人4位 みちょぱ 45点

  急ぎ足 橋を渡れば 母のおでん

 査定:この句の問題点は「急ぎ足」。これは説明。
    これも「急いで帰れば母の…」という凡人発想ど真ん中。
    さっきの句とこれは何も挑戦していない句。
    映像だけを描けば才能アリが少し見えて来る。

 添削:橋渡れば 母のおでんが 待つ灯り

 ポイント:説明をしない。



●才能アリ2位 草野満代 70点

  極月の To Do リスト あと4つ

 査定:一見俳句らしくないアルファベットを使っているが、
    俳句でやっていけないことは何もない、と思ってください。
    そこに詩があれば良い。
    発想はよくあるが、言葉選びで当たり前を回避している。

 添削:なし



●才能ナシ最下位 宮田俊哉 37点

  改札抜け 凩や星 温もりも

 査定:作者が何を言いたいかによって凡人になる可能性もあった句。
    しかし間違いなく才能ナシ。
    「凩や」が切れ字じゃなく接続・並列の助詞だと才能なし。
    これには、季語「荒星」(木枯らし吹きすさぶ荒れた夜の星)がある。

 添削:改札を 抜ければ荒星の 生家

 ポイント:季語で文字数を節約。



●才能アリ第1位 千原ジュニア 73点

  750CC(ナナハン)の タンクにしがみつく 寒夜

 査定:言葉選びが的確。オートバイと言ってもよいのを「750CC」。
    「抱いて」より「しがみつく」の方がリアリティがある。
    言葉選びに迫力がある。最後の「寒夜」でピシッと引き締まる。
    シンプルだが映像はしっかり出来上がっている。

 添削:なし

    →特待生昇格



●名人昇格試験 梅沢富美男

  手袋の 中の指輪よ 再会よ

 結論:現状維持! 名人7段→7段
    表現が雑。「中の」ではなく「下の」がよい。
    手袋を脱いだ時に指輪が見えて結婚してたんだ、というドラマも。


 添削1:手袋を 外せば指輪 再会す
 添削2:手袋に 隠す指輪や 再会す



【プレバト才能ランキング俳句部門結果】
 1位  千原ジュニア  73点  才能アリ→特待生昇格 
 2位  草野満代    70点  才能アリ(─)
 3位  モロ師岡    50点  凡人  (消しゴムはんこ最下位)
 4位  みちょぱ    45点  凡人  (消しゴムはんこ1位)
 最下位 宮田俊哉    37点  才能ナシ(消しゴムはんこ2位) 
 名人  梅沢富美男   俳 句  現状維持(7段→7段)
 特待生 千原ジュニア  消しゴムはんこ  2ランク昇格(5級→3級) 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の20件 | -